<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

証券会社の選び方 証券会社の営業戦略

2005.10.11 Tuesday 12:04
0
    サービス競争の一環として、ここ数年、日本の証券会社は、リサーチ営業や資産管理型営業といった新しい営業手法を取り入れるようになっています。こうしたサービスはどの証券会社もできるものではなく、対応も会社によって異なりますから、十分にサービス内容や力量を吟味することが必要です。
    リサーチ営業では、まず証券アナリストが個々の株式の株価が将来どう変動するのか、格付けをします。これを株価格付け(レーティング)といいます。この格付けをもとに、各営業マンが有望な株式の銘柄や売買のタイミングを投資家にアドバイスするというのがリサーチ営業です。したがって、投資実績は、証券会社としての実力以外に、営業マン個人の実力にも左右されます。
    資産管理型営業は、従来のような単なる株式の売買注文の取次ぎだけではなく、投資家の資産を総合的に管理・運用するというものです。したがって、証券会社には、株式のほか公社債、投資信託など、幅広い分野で運用実績をあげられる力量をもっていることが求められます。
    株日記
    comments(0)
    trackbacks(0)
    - -

    コメント

    コメントする










    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    オススメアイテム

    オススメアイテム

    最近のエントリー

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー別アーカイブ

    月別アーカイブ

    リンク

    プロフィール

    検索

    Search this site.
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    モバイル

    qrcode